本文へスキップ


茶道具買取

電話でのお問い合わせは0120-282-900

メールでのお問い合わせはこちら

その他の陶磁器others

中里太郎右衛門

商品イメージ1

中里太郎右衛門(なかざと たろうえもん)は、江戸初期(元和の頃)に始まり、 当代で14代を数える唐津焼の名跡です。 江戸時代は藩の御用に務め、 明治以降唐津焼の衰退期には、 12代となる 中里 無庵(なかざと むあん )(1895- 1985)を輩出、 その古唐津研究や 現代に即した焼物を 目指す研鑽を引き継ぎ、今日に唐津焼の魅力を伝え続ける名工です。 (写真は、13代太郎右衛門の絵皿です。) 中里太郎右衛門作のご不要になったお品をお持ちの方、 ご売却をお考えの方は是非当社までご連絡下さい。 フリーダイヤルにてお待ちしております。

選べる買取・査定方法

商品イメージ 商品イメージ 商品イメージ 商品イメージ 商品イメージ

お茶席案内

 京の町家で優雅なひととき!

  • 茶道具の名品を使用した茶席!
  • おひとりさま \800〜
  • くわしくはこちら

ショップ情報

茶道具買取専門店 
竹田屋

〒604-0066
京都市中京区油小路通二条上る
スガビル4F
TEL. 0120-282-900
(クリックすると
お電話いただけます!)
takedaya@kyoto-takedaya.jp
(クリックすると
メール作成できます!)

古物商許可証
(京都府公安委員会
第611020130005号)