本文へスキップ


茶道具買取

電話でのお問い合わせは0120-282-900

メールでのお問い合わせはこちら

鋳物casting

大西清右衛門

商品イメージ1

大西清右衛門は三千家出入りの職方、いわゆる千家十職の一つとして知られ、 400年以上の間お茶に用いる釜の創作において代々名を残してきました。 釜師・大西家は、1620年頃、初代浄林が二人の弟達と京へ上洛し、 三条釜座の座人になったのが始まりです。 初代浄林以降、15代浄心まで隠居名で数え、当代(16代)は清右衛門を名乗ります。 当社ではお茶碗・釜・風炉・水指・棗(なつめ)などの茶道具、 茶席に掛ける掛軸などを高価買取致しております。 中でも、大西清右衛門の茶道具の買取に力を入れておりますので、 ご不要のお品をお持ちの方、ご売却をお考えの方は是非当社までご連絡下さいませ。

選べる買取・査定方法

商品イメージ 商品イメージ 商品イメージ 商品イメージ 商品イメージ

お茶席案内

 京の町家で優雅なひととき!

  • 茶道具の名品を使用した茶席!
  • おひとりさま \800〜
  • くわしくはこちら

ショップ情報

茶道具買取専門店 
竹田屋

〒604-0066
京都市中京区油小路通二条上る
スガビル4F
TEL. 0120-282-900
(クリックすると
お電話いただけます!)
takedaya@kyoto-takedaya.jp
(クリックすると
メール作成できます!)

古物商許可証
(京都府公安委員会
第611020130005号)