買取専用フリーダイヤルTEL 0120-282-900


無料出張買取いたします!



山形県 鶴岡市の骨董品買取は竹田屋へおまかせください
300年の屋号を受け継ぐ竹田屋は、安心丁寧な査定で、全国のお客様のご依頼をお待ちしております。

骨董品 茶道具 掛軸の買取
山名宗全ゆかりの竹田城の系譜
竹田屋


骨董品 絵画 掛軸 美術品の買取



竹田屋では、遺品整理に伴う家財の処分、引越しの家整理、
古民家や蔵の解体に伴う骨董品・絵画・書画・美術品の買取に力を入れております。
ご自宅の倉庫や蔵にしまいっぱなしになっているお品がございましたら、
お気軽にご連絡下さい。

竹田屋では300年の伝統に培われた
骨董品、美術品に対する確かな査定で
お客様の遺品整理や家の整理のお手伝いをしております。

家の片付けを急がなければいけないけど、
家の骨董品に価値はないだろうかとお悩みの方、是非ご相談ください。



★「竹田屋」の系譜を記す資料★
山名宗全が竹田城を築城したのち、竹田城には歴代さまざまな城主が赴任してきました。
竹田城最後の城主・赤松広秀は、関ヶ原の戦いでは西軍につき、のちに、
徳川家康に攻められ、 鳥取で自刃してしまいます
(慶長5年、西暦1600年)。

広秀の息子が京都北部に難を逃れ、現代の当社社長がその子孫にあたります。
また、当社の「竹田屋」という屋号も、江戸時代文化年間(1804年-1818年)より続く、たいへん歴史のある屋号です。

☆日本のマチュピチュと呼ばれ、雲海の有名な竹田城☆
秋から冬には朝霧に包まれたお城を取り巻く見事な雲海が観光名所です。
シーズンには多くの観光客とカメラマンが、天空に浮かぶような壮麗な城跡をひと目みようと集まります。


★京都を彩る祇園祭★
京都の7月は日本三大祭りのひとつである祇園祭に人々は酔いしれます。
当社にゆかりの深い南観音山は、祇園祭りには華やかな提灯が雅に夜の京を照らします。
☆★☆★☆
宵山の夜にはあばれ観音が不思議な情緒に。
南観音山の本尊である楊柳観音をぐるぐる巻きにして激しくゆさぶる行事です。
竹田屋の300年の歴史よりも長い祇園祭は、京都のゆかしき伝統行事です。




当社の「竹田屋」という屋号も、江戸時代文化年間
(1804年-1818年)より続く、
たいへん歴史のある屋号です。

当社社長の家の系譜や先祖についての記載が
載っている文書と掛け軸です。
一代目が竹田城城主であった赤松広秀で、
五代目の頃(文化年間)には
「竹田屋」の屋号が使われていました。


---★☆★☆★---
竹田屋
TEL 0120-282-900

古物商許可証
(京都府公安委員会第611020130005号)
E-mail takedaya@kyoto-takedaya.jp








●○●_買取商品例_●○●

大徳寺の小堀卓巌 大徳寺の藤井誡堂 大徳寺の尾関桃林 東大寺の狭川明俊
大徳寺の小林太玄 大徳寺の小野澤寛海 大徳寺の神波東嶽 東大寺の清水公照


大樋長左衛門の大樋焼 三浦竹泉の京焼 永楽善五郎の茶碗 土風炉 畠春斎の釜
藤原雄の備前焼 一后一兆の棗 徳田八十吉の九谷焼 今泉今右衛門の有田焼


富岡鉄斎 上村松園 竹内栖鳳
菱田春草 安田靫彦 奥村土牛


簪 櫛 髪飾り


リヤドロ ヘレンド





Copyright (C) 2016 竹田屋 All Rights Reserved