“遺品整理の竹田屋”のルーツ・兵庫県朝来市の竹田城をご紹介するページです。


“竹田屋”のルーツ・竹田城のご紹介です

竹田城の歴史と竹田屋


竹田城は、現・兵庫県朝来市に、中世に築かれた山城です。
中世の伝統的な築城スタイルで、要塞としての機能を備え、山頂に築かれた歴史あるお城です。


山名宗全が竹田城を築城したのち、竹田城には歴代さまざまな城主が赴任してきました。竹田城最後の城主・赤松広秀は、関ヶ原の戦いでは西軍につき、のちに、徳川家康に攻められ、鳥取で自刃してしまいます(慶長5年、西暦1600年)。
広秀の息子・左兵衛が京都北部に難を逃れ、現代の当社社長がその子孫にあたります。

写真ギャラリー


現在、竹田城は国史跡に指定され、平成18年には日本城郭協会により「日本100名城」に選ばれました。観光シーズンではたくさんの観光客でにぎわっています。皆様も是非行ってみてください。

買取ご連絡先

遺品整理の竹田屋
0120-282-900
御気軽にお電話下さい。

遺品整理・引越整理に関する、骨董品・美術品・きもの・古い宝石・貴金属などの買取は当社にお任せ下さいませ。